PR

ヒロイン受胎命令(エロ漫画)のあらすじ・口コミレビュー!サンプル画像あり

ヒロイン受胎命令

『ヒロイン受胎命令』は、サークル:斬鬼楼から販売されているCGを使った同人エロ漫画です。

FANZA専売の作品で2024年3月17日から販売がスタートしています。

FANTIAで掲載している変身ヒロインCG差分漫画が収録されています。

正義の変身ヒロインが悪の魔の手により犯られ・孕ませ・出産させられちゃいます^^

あらすじ・ネタバレ情報(サンプル画像あり)

『ヒロイン受胎命令-魔蟲苗床編-』90P

正義の変身ヒロイン 魔導神姫『ティア=エミル』は罠により捕らわれてしまう。

人質を盾に成す術なく雑魚戦闘兵に犯●れるエミル。

敵の目的は魔導器により無限の力を子宮で生み出す魔導神姫の苗床化であった。

戦闘兵に精を注がれ、エミルの子宮は穢れて魔蟲の苗床となっていく…。

『ヒロイン受胎命令-怪人交配編-』148P

敵の次なる狙いは、魔蟲を寄生させた人間と魔導神姫の怪人交配だった。

魔蟲により半怪人化した男と強●結婚させられるエミル。

男の性欲とテクニックによって次第にエミルは男を求め、ついに男の精子が受精する…。

『ヒロイン受胎命令-魔導神姫狩り編-序章-』(エロなし)17P

魔導神姫の組織に救出されたエミル。それは組織の場所を探るための敵の罠だった。

魔蟲により街ごと閉じ込められるエミル達の前には凶悪な力を持った怪人達が現れて、魔導神姫狩りが始まろうとしていた…。

『ヒロイン受胎命令-魔導神姫狩り編-怪人ハーン・ザーキー-』121P

オオサンショウウオ怪人『ハーン・ザーキー』に倒されたエミル。

巨大な体躯から生える腕に掴まれ、ペニスから大量の卵を子宮に産み付けられ丸飲みにされてしまう。

胃袋の中はハーン・ザーキーの繁殖場所だった…

『ヒロイン受胎命令-魔導神姫狩り編-怪人ボディ・ハッカー-』181P

強化怪人の反応をキャッチしたエミルは地下施設へと侵入する。

そこは凶悪犯の囚人を実験台に自らの完全体の研究を行う超能力キカイ怪人『ボディ・ハッカー』のラボだった。

自分の体にコンプレックス持つボディ・ハッカーは魔導の力を持つエミルの子宮に目をつける。

テレキネシスによる機械の無限愛撫・子宮挿入射精で完全体の強●妊娠を目論んでいた…。

【サンプル画像はこちら】

主な登場人物

ティア=エミル

子宮にある魔導器を使い変身する『魔導神姫』の一人で、優しくて正義感溢れる青髪の少女。

敵に捕らわれ処女を敵の戦闘兵に奪われてから受難の日々を過ごす。

魔胎軍師ラハーマ

魔蟲帝国バグラチアンの軍師。数千年前に魔導神姫により絶滅させられた。

蟲の民の末裔で、魔導神姫への復讐としてエミルの子宮を使い魔蟲の苗床化を目論む。

スペルム

魔蟲帝国バグラチアンの雑魚戦闘兵。ヒル状の蟲が中に詰まっていて知能は低い。

精液を注いだ女性の子宮からは新たな蟲が孵化する。

人質の男

敵により身体に魔蟲を寄生させられた男性。

半怪人化しエミルと怪人との交配のため強制結婚させられ、妊娠するまで子作り部屋に幽閉される。

蟲の寄生で性欲・気性が増大していき、執拗にエミルを求める

怪人ハーン・ザーキー

オオサンショウウオ怪人。

巨大な体躯と4本の腕で対象を掴み、卵を産み付けたり丸飲みする。

怪人ボディ・ハッカー

脳と精巣だけの存在。

腕力はないが超頭脳で分析し超能力で物体を制御したり、機械や薬を使った責めが得意。

配信開始日2024年3月17日
利用期限無期限
ファイル容量540MB
ページ数画像557枚
サークル斬鬼楼
原案・原画・シナリオおにく
一部怪人プロット案HIRO

口コミレビューや感想を調べました

エロ漫画の口コミ

『ヒロイン受胎命令』を読んだユーザーの口コミレビューや感想を紹介します。

「変身ヒロインものが好きで購入しました。ストーリーが本格的で入り込めました。ありがとうございます!」

「何よりページボリュームがスゴイ。絵柄もキレイでお買い得だと思います^^」

「絵の質が高くて驚きました。単に悪者に犯られるだけでなく、孕ませと出産まで見られて良かったです。」

管理人のコメント評価

『ヒロイン受胎命令』は、正義の変身ヒロインが悪の魔の手によって犯られ、孕ませ・出産プレイが楽しめる作品です。

CGを使用していて絵柄が高品質で、アニメを見ているような感覚になりますね。

本編が557枚とボリュームもあり、読み応えがありました。

差分漫画になっていて、FANTIAで読んだことがあっても楽しめると思います。

『魔導神姫狩り編』は各怪人のバッドエンドの仕様になっているので、ハッピーエンドを望んでいる方は気をつけてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました