PR

夏の夜、汗だくのまま幼馴染と交じり合った。(エロ漫画)のネタバレや評判!画像あり

夏の夜、汗だくのまま幼馴染と交じり合った。

『夏の夜、汗だくのまま幼馴染と交じり合った。』は、サークル南浜屋から販売されているCG技術を活用した同人エロ漫画です。

FANZA専売の作品で10月29日から配信が始まっています。

幼馴染みとのラブラブなえっちが楽しめちゃいます^^

あらすじ・ネタバレ情報(サンプル画像あり)

2年前のあの夏の夜、俺と幼馴染(後藤明里)は確かに繋がった…。

卒業してから2年が経った。

田舎出身で片親育ちの俺は、大学の学費と生活費を稼ぐために授業を受けながら、ほぼ毎日アルバイトをして忙しく過ごしていた。

真面目に授業に出ていたので成績は良好でアルバイトにも余裕が出てきた。

俺は夏休みに東京に出てから初めて帰省することにした。

もちろん親に顔を見せる目的もあったが、なにより俺は彼女(後藤明里)に想いを伝えたかった。

2年振りに会った明里は大人っぽくなっていたが、あどけなさも少し残っていてとても可愛くなっていた。

きっと東京に出ていればモテたはずだが、明里は地元への愛が強くて地元に残っている。

また東京に戻ってしまったら明里と離れ離れだ・・・。

だから俺は明里に想いを伝え、俺たちは2年間の時間を埋めるかのようにまた繋がった。

それは幸せな日々だった。汗だくになりながらも明里と愛のあるセックス。

「このまま二人で結婚して、子供も作って…」と考えるようになってきた時に、もう一人の幼馴染が東京から帰省してきた・・・。

主な登場人物

後藤明里

主人公と家が近所で、子供の頃からよく一緒に遊んだ幼馴染の関係。

思春期になるまでは一緒に登下校したりしていた。

ある2年前の夏に、主人公は明里に誘われ一夜を共にしてしまう。

松本いちか

容姿端麗で誰にでも優しい性格。狭い中のコミュニティの中では男子達は誰もが憧れた存在。

主人公自身もずっと憧れた初恋の人。

そんな彼女の帰省が主人公の運命を大きく動かしていくことになる。

【サンプル画像はこちら!】

配信開始日2023年10月29日
利用期限無期限
ファイル容量322.01MB
ページ数画像17枚+α
ストーリー差分329枚
総画像枚数631枚
イラスト南浜よりこ
シナリオ小西翼

口コミ評判やレビューを紹介します

エロ漫画の口コミ

『夏の夜、汗だくのまま幼馴染と交じり合った。』を購入した方々の口コミ評判やレビューを調べました。

「以前からファンだったので今回も購入しました。お互いに愛し合いながらのラブラブなえっちは最高でした!」

「絵柄が好みです。特に瞳の描き方が上手いと思います。僕にもこんな幼馴染みがいたら楽しかったのにな~^^」

「二人の異なるタイプの女子が登場するのが良いですね。後編もあるみたいなので、今から楽しみです。」

管理人のコメント評価

『夏の夜、汗だくのまま幼馴染と交じり合った。』は、夏休みに東京から帰省した主人公が地元の幼馴染みとえっちを楽しむ作品になっています。

NTRに分類されていますが、前編ということで寝取られ要素はほとんどありません。

CG技術の絵柄がキレイで、万人受けすると思います。特にラブラブえっちが好きな方におすすめです!

子供の頃に憧れの存在だった松本いちかちゃんが登場する後半も楽しみですね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました