PR

未亡人日南子夫の憎んだアイツに抱かれ…(エロ漫画)のあらすじ・口コミ感想

未亡人日南子夫の憎んだアイツに抱かれ…

『未亡人日南子夫の憎んだアイツに抱かれ…』は、二峰跨人先生(サークル:三崎)が執筆している同人エロ漫画です。

FANZA専売の作品で、2024年3月1日から配信が始まっています。

未亡人・元教師との風俗プレイが楽しめちゃいます^^

あらすじ・ネタバレ情報(サンプル画像あり)

有馬 日南子(34歳)は事故で早くに夫を亡くした。

二人の子供を育てるために教師の仕事を辞めて、昼間は弁当屋の看板娘として働いていた。

しかし、パートタイマーだけでは生活することはできず、風俗店での勤務を始める。

かつて教育者だった自分が今や夜な夜な精液を浴びて、注がれるだけの存在になってしまった。

そのことに深い苦悩と屈辱、そして快楽を覚える日々…。

そんなある日、かつての同僚で夫の友人だった教師の男が店を訪ねて来て…。

【サンプル画像はこちら!】

配信開始日2023年3月1日
利用期限無期限
ファイル容量148.34MB
ページ数78ページ
作者二峰跨人
サークル三崎

口コミ感想やレビューを集めました

エロ漫画の口コミ

『未亡人日南子夫の憎んだアイツに抱かれ…』を購入した方々の口コミ感想やレビューを調べました。

「二峰跨人先生の新作、待ってました。過去作のような背徳感があって興奮しました。ありがとうございました!」

「ヒロインのルックスとシチュエーションがドストライクでした。竿役との関係性も良かったです。続編も見てみたい^^」

「内容的にはエロかったんですが、メス堕ちしなかった点が残念でした・・・。」

管理人のコメント評価

『未亡人日南子夫の憎んだアイツに抱かれ…』は、未亡人・元教師との風俗プレイセックスが楽しめる作品です。

逆境に立ち向かうヒロインと竿役の意地悪さの対比で、エロさが際立っています。

嫌々風俗で働いているため、ストーリー自体も重めな内容になっていてリアリティーが感じられます。

欲を言えば、一般客とのプレイ描写をもう少し増やしてもらいたかったですね。

ストーリー重視で背徳感のあるエロ漫画を求めているユーザーにおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました