PR

女学校で男ひとりなので校則で性欲のはけ口にされる日常3時限目(エロ漫画)のネタバレや口コミ

女学校で男ひとりなので校則で性欲のはけ口にされる日常3時限目

『女学校で男ひとりなので校則で性欲のはけ口にされる日常3時限目』は、呉マサヒロ先生(サークル:クレスタ)が執筆している同人エロ漫画です。

FANZAでは2023年12月24日から配信が始まっています。

シリーズ3作目で、主人公が学園のお嬢様たちから生バイブ扱いされちゃいます^^

あらすじ・ネタバレ情報(サンプル画像あり)

名門私立・鹿園女学院へ、とある事情で唯一の男子生徒として入学した主人公。

この学園の特待生枠である男子生徒は“奉仕”委員として、3年間過ごさなければならない決まりがあった。

この奉仕制度は閉鎖的な女学校という環境の中、日々積もったストレスや性欲を解消させることにより、学業や部活に専念させることを目的としたものであった。

主人公に入学当初より女生徒たちが群がり、煮詰まった性欲をぶつけていく日々が続く!

そんな乱れた校内の風紀を懸念し、生徒会長はついに風紀委員長を呼び出し状況説明を求めるのだが…。

主な登場人物

麓華園 茉莉

3年生、生徒会長。バレエ部所属。新キャラ。鹿園女学院創設者の血を継ぐお嬢様。

性に関する知識は耳年魔レベル。処女。

女系家族で育ってきたため、男性に対するアプローチが下手。

樋口 翠

3年生、文学部部長。図書委員長。前作、前々作より登場。もともとムッツリスケベな性格を清楚な外面で覆っていた。

奉仕が気に入ってしまい、今回は主人公に勉強を教える名目で毎日呼び出し搾りとっている。

深山 杏

2年生、文学部副部長。学芸員。

前作から登場。翠とは姉妹制度関係にある。(姉妹制度:学園内で疑似的な姉妹となり姉生徒が妹生徒を生活面、学業面など様々な面で導く)

百合気質でSっ気が強いが責められるのも好き。

牧野 リリアナ

3年生、水泳部部長。

前作、前々作より登場。自身の性欲が相当強い事に気づき始めた為、頻繁に奉仕を依頼。

ハーフ特有のフィジカルと水泳で鍛えた持ち前のスタミナで主人公を空になるまで搾り取る。クーデレ。

自分が気に入ったものは必ずと言っていいほど姉も気に入ってしまうため、いつも取り合いになる。

牧野 カシア

3年生、バレー部部員(臨時)、風紀委員長。前作から登場。リリアナとは双子姉妹(カシアが姉)。

新任の奉仕委員(主人公)の素行をチェックする為、妹の名義で呼び出して奉仕を受けるが普通に楽しんでしまう。享楽的な性質が強い。

主人公

1年生、奉仕委員。

学園唯一の男生徒にして新任の奉仕委員。とある理由でこの学園で奉仕委員を務める。

入学以来、加減を知らない性欲旺盛な女生徒たちにさんざん絞られ続けていることで、体力が尽きつつある。

登場生徒はすべて今回の奉仕委員が初体験。

【サンプル画像はこちら!】

配信開始日2023年12月24日
利用期限無期限
ファイル容量668.86MB
ページ数48ページ
漫画呉マサヒロ
サークルクレスタ(clesta)

口コミ評判や感想を紹介します

エロ漫画の口コミ

『女学校で男ひとりなので校則で性欲のはけ口にされる日常3時限目』を購入した方々の口コミ評判や感想を集めました。

「新作が出たことを知って購入しました。期待していた通りエロかったです。金髪お嬢様の白レオタードに白ランジュリーが最高ー!」

「相変わらず絵柄がキレイでえっちもエロい。新キャラの茉莉ちゃんも可愛いですね。あまあまのえっちが堪能できました^^」

「ハーレムプレイが濃厚で刺さりました。主人公のち○ぽを搾り取っていく描写がサイコー。サキュバス系にありがちな無慈悲に搾り取られるような感じが無いのが良いです。」

管理人のコメント評価

『女学校で男ひとりなので校則で性欲のはけ口にされる日常3時限目』は、学園のお嬢様たちとのイチャラブえっちが楽しめる作品です。

絵が非常にキレイでビジュアル面でストレスなく興奮できます。ヒロイン一人ひとりの個性もあるので、バリエーションのあるプレイが満喫できます^^

竿役の主人公は変に自我を出さないので、純粋に快楽に溺れるヒロインに没頭できますね。

ストーリーはぶっ飛んでいますが、頭空っぽにしてイチャイチャプレイを楽しみたい方におすすめです。

本作からでも楽しめますが、シリーズものなので過去作から読むとより一層興奮できると思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました