PR

八木尻遊郭勧誘譚すかうと<壱>~永井亜美編~(エロ漫画)のあらすじ・口コミレビュー

八木尻遊郭勧誘譚すかうと<壱>~永井亜美編~

『八木尻遊郭勧誘譚すかうと<壱>~永井亜美編~』は、サークル:みしかるわーるどから販売されている同人エロ漫画です。

FANZA専売の作品で、2024年2月10日から配信が始まっています。

巨乳女教師との中出しえっちが楽しめちゃいます^^

あらすじ・ネタバレ情報(サンプル画像あり)

国内最高峰の学び舎八木尻で繰り返される悪しき伝統行事『八木尻遊郭満遊祭』。

それは古き時代より築き上げてきた不動の権威を守るため、3年に一度催される闇の性接待のこと。

厳選された8人の美女たちを極上の遊女に覚醒させるため、女肉に飢えた者たちの狩りが今、始まる・・・。

主な登場人物

永井 亜美(ナガイ アミ)

八木尻●●の女教師。

大学新卒で八木尻に抜擢された初めての教師となったが、その背景にはこの闇の伝統行事が関わっていた。

他の追随を許さない圧倒的なルックスと性格の良さから、生徒たちの間では教壇の女神と称されている。

神話の女神に例えて“ガイア先生”や“ガイアちゃん”と呼ばれている。

屁汐戸 宗三郎(ヘシオド ソウサブロウ)

八木尻●●の校長。

異常なほど性欲が強く、齢88にして生殖機能は20代を維持している。

教頭の洲丘とともに八木尻遊郭満遊祭を取り仕切っている。

洲丘 義文(スオカ ヨシフミ)

八木尻●●の教頭。

見た目は非常に厳格で真面目だが、実は巨乳マニア。

女性の体を隅々まで舐め尽くすのが趣味というド変態。

長くて硬い自分のペ◯スに誇りを持っている。

【サンプル画像はこちら!】

配信開始日2023年2月7日
利用期限無期限
ファイル容量162.2MB
ページ数68ページ
サークルみしかるわーるど

口コミレビューや感想を紹介します

エロ漫画の口コミ

『八木尻遊郭勧誘譚すかうと<壱>~永井亜美編~』を購入した方々の口コミレビューや感想を調べました。

「サンプル画像に惹かれて購入しました。亜美ちゃんも可愛かったです。しっかりヌケました!」

「過去作からのファンです。今作は設定が面白いですね。続編も予告されているので今から楽しみです^^」

「エロかったですが、竿役の校長と教頭のキャラが濃すぎて、イマイチ入り込めなかった。」

管理人のコメント評価

『八木尻遊郭勧誘譚すかうと<壱>~永井亜美編~』は、巨乳女教師との中出しえっちが楽しめる作品です。

ヒロインの永井亜美を遊女に覚醒させるために、校長と教頭の二人がかりで開発していく過程が見どころですね。

絵柄がキレイで肉感のある描写が堪能できます。

上記の口コミレビューでも言われていますが、竿役の校長と教頭のキャラが強いです。

竿役がグイグイ出てくる作品を苦手に感じる方は気を付けてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました