PR

信頼する強つよ彼女が肉便器にされていた(エロ漫画)のネタバレや感想!画像あり

信頼する強つよ彼女が 肉便器にされていた

『信頼する強つよ彼女が 肉便器にされていた』は、とろぷっち先生が執筆している同人エロ漫画です。

FANZA専売の作品で2023年11月25日から配信が始まっています。

真面目で気の強いヒロインが肉便器に調教されちゃいます^^

あらすじ・ネタバレ情報(サンプル画像あり)

宮下サヤはとても可愛い僕(松川ハルト)の彼女!! とても大好きで、信頼しているんだ。

性格はまじめで気が強く、極度なキレイ好き。いわゆる潔癖症ってやつ。

1年付き合っているけど、正直まだ少し気を使うかな・・・。

でも、そんなサヤだからイイんです。

大学とかで他の男の誘いに全く乗らない鉄壁ガードなんです。

僕は鉄壁症って呼んでますけどw 安心感はハンパない。

そう、ぼくはずっと安心しきっていた。

サヤのことを信じていた。ヤツが現れるまでは…。

【サンプル画像はこちら!】

配信開始日2023年11月25日
利用期限無期限
ファイル容量1.3GB
ページ数99ページ
作者とろぷっち

口コミ評判や感想をチェック

エロ漫画の口コミ

『信頼する強つよ彼女が肉便器にされていた』を購入したユーザーの口コミ評判や感想を集めました。

「サンプル画像が好みだったので購入しました。期待通りの内容でしっかりヌケました。大満足です!」

「話の展開が良くって、内容もそれなりにハードで実用性高めだと感じました。できれば続編も読んでみたいです^^」

「ヒロインは可愛いんだけど、間男のキャラが強烈過ぎてエロシーンに没頭できない。絵は良いのに、惜しいなぁ。」

管理人のコメント評価

『信頼する強つよ彼女が肉便器にされていた』は、真面目で気の強いヒロインが間男に寝取られてしまう作品です。

潔癖症のヒロインがマゾ体質に覚醒されて、肉便器へと調教されていく過程が楽しめます。

シチュエーションは良いのですが、強気なヒロインが快楽堕ちしていく描写が不足していて、せっかくの設定が活かしきれていない感じがしました。

内容自体はハードなNTR作品になっているので、苦手な方は気をつけてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました