PR

償い妻8(エロ漫画)のあらすじやネタバレ・評判レビュー!画像付き

償い妻8

『償い妻8』は、サークル:いきぎれ商会から販売されている同人エロ漫画です。

FANZA専売の作品で2023年11月8日から配信がスタートしています償い妻シリーズの最新作ですね☆

夫の罪を体で償う人妻とクズ男とのセックスが楽しめます♪

あらすじ・ネタバレ情報(サンプル画像あり)

再び始まる、償い(冤罪)の日々・・・。

麻理の夫、祐成(ゆうせい)が喫茶店で時間を潰している時、麻理は木崎のアナルを舐めながらチンポをしごいていた。

木崎のザーメンを口で受け止めた後、マンコに突っ込まれて中出しされながらイカされてしまう麻理。

「腹減ったなぁ、なんか作ってくれや麻理。飯食ったらまたセックスや。」

昼飯を食べた後、エロ下着を付けさせられバックで挿入。

何度もイカされ中出しされる麻理。

そして徐々に生まれる祐成への罪悪感と背徳感。

夫婦に訪れたひと時の安らぎは終わりを告げた・・・。

【サンプル画像はこちら!】

配信開始日2023年11月8日
利用期限無期限
ファイル容量139.49MB
ページ数37ページ
サークルいきぎれ商会

口コミ評判やレビューを調べました

エロ漫画の口コミ

『償い妻8』を購入したユーザーの口コミレビューや評判を紹介します。

「償い妻シリーズのファンで新作が出たことを知って購入しました。今作は麻理さんが主役になっていました。背徳感があって興奮しました!」

「シチュエーションが最高ですね!人妻ものの最高峰だと思います。特に序盤の尻の穴舐めからのちんこシコシコ→ごっくんの流れはめちゃくちゃエロかったです^^」

「とにかく絵が上手でリアリティーを感じました。もう少し長編だと嬉しいのですが・・・。もちろんしっかりヌケましたがwww」

管理人のコメント評価

『償い妻8』は、人妻が夫の罪を体で償うためにセックスをしちゃう作品になっています。

“THE 青年誌”という描写になっていて、学生の頃にこっそり見てた大人のエロ漫画のようで興奮させられました!

麻理さんがクズ男に何度もイカされることで、夫への背徳感が芽生えてくるシーンも秀逸ですね。

シリーズものですが、単品でも楽しめるようになっています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました