PR

ユメカウツツカ早川希美編(エロ漫画)のあらすじ・口コミレビューを紹介!画像あり

ユメカウツツカ早川希美編のタイトル画像

『ユメカウツツカ早川希美編』はサイクロンから販売されている同人エロ漫画です。

販売開始からユーザーから多くの支持を獲得していて、累積販売数34,000部を突破している人気作品です。(※11月5日投稿時点)

『ユメカウツツカ』シリーズの続編ですが、過去の作品を読んでいなくても十分に楽しめるようになっています^^

あらすじ・ネタバレ(サンプル画像あり)

親の離婚によりアパートに越してきた主人公の早川 希美(はやかわのぞみ)。

地味な見た目でぼうっとした雰囲気の女の子だが、テニス部では全国大会出場を果たすほどの実力の持ち主。

そんな彼女の悩みは、『勉強と部活の両立』だった。

テニス部に情熱を注ぐ時間が日々増えていく中、勉強の成績は徐々に下がっていった。

そんな最中、越した先のアパートの隣室に住んでいる男が「自分は教師だから!」と、空いている時間を使って希美の勉強を見てくれることになった。

男は教職ということだけでなく、テニス部を受け持ったことがある経験などもあり、早川の母娘とすぐに打ち解け、勉強を見てもらう機会も徐々に増えていく。

ある日、休日出勤で母が仕事へ行き、希美と男2人っきりになった。

男は相談に乗る流れで、希美に集中力を高める勉強法を提案する。渡されたノートPCに映し出されているのは『催眠導入ビデオ。』だった。

そうとも知らずに希美は映像を見続け…。

そこから明らかになっていく、希美の体質やカラダのこと。

男は希美を自分の理想のオナホに仕立て上げるため、次々と行動を始めた!

【サンプル画像はこちら!】

配信開始日2023年2月24日
ファイル容量226.6MB
ページ数103ページ

■収録内容
全編フルカラーコミック
JPG版(台詞あり):103枚
JPG版(台詞なし):103枚
PDF版(台詞あり):103ページ

登場人物・キャラクター紹介

『ユメカウツツカ早川希美編』の主な登場人物・キャラクターを紹介します。

早川 希美(はやかわのぞみ)

当作品の主人公。ぼうっとした雰囲気と真顔の時が多い。大人しくて引っ込み思案の性格。

スポーツ万能タイプでは決してないが、類まれな集中力があり、テニス部ではその才覚が目覚める。。

ペア相手の親友(北村香織)と補い合うことで、全国大会出場を果たすほどの実力を発揮する。

その一方で、「親友の天性の才能についていけるのか・・・」という不安を常に抱えていた。それが勉強と部活の両立に影響を与えてしまっている。

徐々に下がり始めている成績はまだ致命的ではないものの、この先さらに練習が必要な事を考えると、藁にもすがる思いで「効率的な勉強方法」に飛びついてしまったのだが・・・。

隣室のおじさん(三嶋)

催眠を駆使し、数々の女をオナホとして利用してきた悪人。

早川母娘が隣に越してきた時から狙いを定める。ターゲットを希美に絞ってからは虎視眈々と催眠をかける機会を伺っていた。

希美への催眠が成功してからは、色々な面で希美に影響を受け、自身のオナホ造りにアップデートが必要だと気づかされる。

北村香織が登場する作品もあります

本作品には早川希美ちゃんの親友でテニスのペア相手の北村香織ちゃんが登場します。

明るい性格でルックスも可愛いですよね!

そんな北村香織が登場する『みだれうち』シリーズも人気です。

北村香織ちゃんのエロシーンを楽しみたいなら、ぜひチェックしてください^^

↓  ↓  ↓  ↓

みだれうち前期総集編(エロ漫画)の口コミやあらすじネタバレ!サンプル画像あり

読者の口コミ感想やレビューをチェック

エロ漫画の口コミ

ユメカウツツカ早川希美編を購入した方々の口コミ感想やレビューを調べてみました。

「以前から別シリーズのみだれうちに登場した早川希美ちゃんが気になっていて、その希美ちゃんが主人公の作品ということで即決しました。えっちシーンがたくさんあって大満足です!」

「サイクロン先生は本当に絵が上手いですね!キャラ設定もしっかりしていて作品にのめり込んでいけます。」

「おっさんとの催眠エッチに興奮しました。だけど救われない展開なので、後味は悪かったです・・・。」

管理人のコメント評価

『ユメカウツツカ早川希美編』は可愛い女の子とオッサンとの催眠えっちが楽しめる点が見どころになっています。

NTR系の作品になっていて、バッドエンドで終わるため、NTRが苦手な方や作品に感情移入しやすい方にはしんどいかもしれませんね・・・(^_^;)

もちろんNTR系が好きなユーザーにはおすすめの作品だと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました